歯科内覧会などで増患をお考えなら、立ち上げからサポートする株式会社ケーズにお任せ。

歯科クリニックの増患をプロデュース

歯科増患.net

歯科クリニックの増患には見学・内覧会やHPで地域住民にアプローチするのが効果的です。

お気軽にお問合せください

03-6388-0612

歯科クリニックの増患をプロデュースします。

この度は、「歯科増患.net」にアクセスいただき有難うございます。「歯科増患.net」代表の熊野です。

歯科医院を取り巻く環境は厳しく、過当競争による「冬の時代」と言われる昨今、果たして本当にそうなのでしょうか?

現在、歯科疾患を抱えて歯科クリニックに通院している患者数は1000万人足らずと言われています。確かに、この1000万人を7万軒の歯科クリニックで取り合っていることを考えれば、過当競争と言えます。

しかしながら、口腔内に疾患を持っているにもかかわらず、歯科クリニックに掛かっていない人の数は8000万人とも言われています。
それだけの"手つかず"の潜在顧客が存在することを考えると、「歯科界の未来はとてつもなく明るい」と言わざるを得ません。

現在の歯科業界は優勝劣敗が極端に分かれています。
増患に成功されている先生方は一体何が違うのでしょうか?

一言で言ってしまうと、ありきたりな言葉ですが「経営努力」です。

経営努力とは・・

・医院の考えや先生の歯科治療に対する信念を適切に発信していく
・信念に基づき、患者さんを適切に啓蒙し、通院、治療の満足度を限りなく上げていく
従業員の仕事に対するプライドを喚起し、従業員満足度(ES)を限りなく上げていく

このような事を継続的にやっている医院は必ずと言っていいほど、成功されています。

当サイトでご紹介する「歯科増患対策」は成功へのほんの入口(きっかけ)でしかありません。しかしながら、成功への大きな第一歩となり得ます。

当サイトへのご訪問をきっかけに、大きく飛躍されることを願っております。

歯科増患コラム

2018/08/06

不穏な空気は患者にばれる

先日法事で実家に帰省した際、妹が『今、通っている歯医者の先生と助手の人の仲が悪くて怖い』と言ってました。

治療している最中に言い合いになったり、助手の人が怒って出て行ったり、その後、先生がボソボソと愚痴をこぼしてたりしたそうです。

妹的には、仲が悪くても良い

2018/07/30

自分の仕事を好きになることのメリット

歯科医師や歯科衛生士、歯科助手の方々は、自分の仕事を好いてらっしゃるでしょうか? 

率直に「好き」と言いきれる人は、少数かもしれません。仕事自体にやりがいは感じていても、給料が物足りない、人間関係の面で不満がある、ということもよく考えられます。

2018/07/23

動画マーケティングのメリット

今は、インスタグラム全盛の状況からも分かる通り、「画像一枚でのわかりやすさ」という部分があらためて重視されています。ネットでのマーケティングには「情報一秒」という言葉もある通り、とにかく一見してわかるものでなければ、見る者の関心が得られません。

ケーズは歯科甲子園の事務局を運営しています。

株式会社ケーズは「歯科甲子園」の事務局を運営しています。
歯科甲子園では、医院規模や開院年数や地域性にかかわらず全国の歯科医院が、自ら患者満足度の向上を目指して切磋琢磨し、歯科業界で働く夢や感動を伝え合うことでスタッフが光り輝き、医院経営の品質向上を目指す大会です。
歯科甲子園にエントリー経験のある医院さんのその後の活躍・実績や、歯科甲子園のエッセンスを知りたい方は、是非ともご連絡ください。

歯科甲子園サイトはこちら

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

03-6388-0612

受付時間:9:00~18:00(土日祝を除く)